損失がわずか

育児と趣味とかめちゃんブログ > ピックアップ > 損失がわずか

損失がわずか

2015年1月16日(金曜日) テーマ:ピックアップ

FX投資の経験の浅い方が為替相場の要所を見つけるには、第一に注文を積み上げていく事が重要です。

 

特に、事前にリスクを予期するようにするには、ミスをすることも大事です。

 

ただし、ミスをするといっても再起できないほど重大な失敗をする事は話になりません。

 

やり直せるぐらいのミスを実践する事が、最終的に自分の経験を増やしてくれる。

 

これを考えると、まず初めは少ない額で投資して、これによって取り返しが付く間違いをすることをおすすめします。

 

100万円だけしか投資資金がない場面で、最初から全額投じてエントリーすると、間違えた時立ち直れなくなってしまう可能性があります。

 

そのため、ひとつの例として10%ずつ分けて取引してそれによって失敗や成功を重ねた方が、着実に間違いを対応する技術なども覚えるはずです。

 

まず最初に少ない額でエントリーする事の良い点は、先に記したように、自身の経験値を高め、間違いをコントロールする技術を習得していく事にありますが、それと同時に、売買の回数を重ねる事で、不確実性を少なくできるという長所もあります。

 

仮定として、1回限りのエントリーで勝率が二分の一だとします。

 

同じ確率で損が生じる危険性もあるということになります。

 

勝率50%ということは半分の可能性で利益が出る事を表現しています。

 

しかし、全ての資金を賭けて1回のみのエントリーをするということは勝つか、負けるかのどちらかになってしまいます。

 

そのままでは賭博と同じです。

 

それは全ての資金を投じて1回しかエントリーしないとこの分だけマイナスになる可能性が高まります。

 

それだけに、資金を全額つぎ込むのではなく、何回もに分けて、投資機会を積む事がリスク分散となる。

 

何回かに分けたとしても、全てのエントリーで勝つ必要はない。

 

勝てないのが実際です。

 

売買で大切なのは勝利回数ではなく、どのくらい儲けるかです。

 

勝ち負けが同じでも仮にそれ以下でも儲かる時は儲かる。

 

負ける確率が高くても損失がわずかであれば、わずかな勝利の利益の大きさだけで十分儲けられます。

 

それには、損失を小さく、利益を大きくを心がけることだ。

 

マイナスになったら間髪を入れずロスカットして、それとは反対に利益を上げられる場合は可能な限り大きく利益を上げることが、外為初めての方がFXで勝利するための極意といえる。

 



関連記事

ニキビ等肌トラブルの無い人

ニキビ等肌トラブルの無い人

2015年1月29日(木曜日)

実践脚やせ効果

実践脚やせ効果

2015年1月26日(月曜日)

横浜に住むなら・・・狙い目は。

横浜に住むなら・・・狙い目は。

2015年1月24日(土曜日)

ケースが事由

ケースが事由

2015年1月16日(金曜日)

損失がわずか

損失がわずか

2015年1月16日(金曜日)